電車に乗ると流れる滝汗!顔用制汗ジェルでピタリと止まった

電車に乗ると流れる滝汗が恥ずかしい

季節も気温も関係ないんです。電車に乗ると突然、顔汗が噴き出してくるんです!

 

ホームにいたときは汗なんてかいていなかったのに、どうして電車に乗った途端に汗をかくのでしょう? 満員電車ならともかく、昼間のガラ空きの電車で座っていても顔汗が流れるほど出てくるんです。

電車に乗ると流れる滝汗!顔用制汗ジェルでピタリと止まった

 

それが冬だとめっちゃ恥ずかしいので、ホームでマフラーを外し、コートのボタンも外しておきます。それでも汗は流れるのです(><)

 

他のシーンでも顔汗はかきますが、それは、少し動いたりした時なんですよネ、座っているのに汗が吹き出すのは電車に乗ったときだけなんです。

 

それで、他にもそんな人がいるのかどうか心配になってネットで調べてみました。

 

すると、驚くことに同じような悩みを持っている人がたくさんいることが分かりました。

 

電車に乗ったときに汗をかくのは、自律神経が乱れているということらしいのです。

 

若い方の場合は、電車に乗ると緊張するからとか、会社や学校に行くのがストレスになっているとか、メンタルな原因が上げられるようです。

 

でも、私の場合は・・・

 

電車に乗ると流れる滝汗!顔用制汗ジェルでピタリと止まった

ああ、悲しいかな更年期(泣)

 

女性ホルモンが作られる場所は自律神経がある場所のすぐ近くなんです。それで、女性ホルモンが急激に減少する更年期には、自律神経が乱れる時期でもあるんですよ!

 

ホントに更年期ってからだが大きく変化する時期なんですね!意識して変えることのできない自律神経をこんなにも狂わせてしまうなんて、女性ホルモンの働きの偉大さに今更ながら気付かされます。

 

自律神経の乱れからくる電車の汗を止めるジェル

 

電車に乗ったときに出る汗は、ほとんどは顔汗なのですが、他には耳の後ろからも結構流れてきます。

 

不思議なことに、ホットフラッシュと違って、特に暑いとか、全身から汗をかくということはありません。・・・私の場合はですが。

 

それで、顔と耳の後ろの汗を止める方法を調べました。

 

すると、日本で初めての顔用制汗ジェルがあることが分かったのです。

 

それは、サラフェという、スキンケアもできるオールインワンジェルでした。

電車に乗ると流れる滝汗!顔用制汗ジェルでピタリと止まった

 

すぐに取り寄せて使ってみたところ、2〜3日でほとんど顔汗をかくことがなくなりました!以前は、混んでもいない電車の中でひとりだけハンカチ、それもタオルのハンカチで汗を吹き続けていたのに、今では、バッグからハンカチを取り出すことさえなくなりました。

 

私は更年期で自律神経がおかしくなっているけど、若い人でもストレスで自律神経失調症になる人は多いので、同じように電車に乗ったときにふき出す顔汗に悩んでいたらつかってみると良いんじゃないかと思います。

 

汗が出なくなるだけでも気分が軽くなりますよ(^^)

 

電車に乗った途端にふき出していた顔の滝汗をピタリと止めた制汗ジェル♪