化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

お酒が大好きな、もうすぐ三十路のOLです(^^)

 

化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

女同士で飲みに行くと、お互いの顔を指差して、「メイク取れてるよぉ〜〜〜」、「ファンデ溶けてんじゃん!」なんて、笑い飛ばしちゃうのですが、ここに男性がいるとそうは行きません!

 

だって、恥ずかしいじゃありませんか!

 

特にビヤガーデンに誘われたりしたら最悪です。それじゃなくても暑いのに、ビールを飲んでほてったらあっという間にファンデが溶けて、ちょっと触っただけで取れてしまいます。2杯めのジョッキを飲み始める頃にはほぼスッピン・・・誰も何も言わないけど、きっと心のなかで笑ってるんじゃないかしら(><)

 

私がお酒大好きだって、会社の人は皆んな知っているから、「飲めないんです」なんて今更言えないしネ(笑)

 

でもネ、私なりに努力はしているんですよ。

 

会社を出る前には、ティッシュじゃなくて、あぶらとり紙でしっかり皮脂を取ってから、化粧直しするようにしています。

化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

 

飲んでいる途中で意識的にしているのは、冷たいジョッキで手を冷やして、さり気なく顔にあてて冷やすとか・・・人知れず努力しているんです。

 

それでも、お酒が入るとファンが溶けるほどの化粧崩れをしてしまうんです。

 

お酒を飲んでもファンデが溶けない方法が見つかった!

 

ある日、良く一緒に飲む女友達と3人で飲みに行きました。

 

いつもなら、みんなメイクが崩れ始めて、「ファンデ溶けてるよ〜」となる頃、ひとりだけ全く化粧崩れしていない人がいたんです。

 

飲んでないんじゃないの?って言いたいところだけど、彼女は一番の酒豪!それに、赤くはなっているんですよね。でも、ファンデは落ちていないし、ヨレてもいないんです。

 

笑って話していた私たち、真顔で彼女に注目しちゃってね、「どうして?どうして化粧崩れしてないの?何か技があるの?教えてよ〜」と詰め寄りました。

 

すると、彼女は少し前から顔用の制汗ジェルを使っていると教えてくれました。

 

それはサラフェと言って、日本で初めての顔用制汗ジェルなんですって!私たちもすぐに買いました化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

 

化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

お酒を飲んだ時にファンデが溶ける原因は、顔が熱を持って汗と皮脂の分泌が増えるためなんですね。要するに、自分の皮脂がクレンジングオイルになってしまうということ化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない 

 

サラフェは汗だけじゃなくて、皮脂の分泌も抑えるから飲みながらオイルクレンジングしちゃうなんてことがなくなるんです化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

 

今年は化粧崩れを気にしないでビアガーデンに行けそうです化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない

 

ビヤガーデンでもファンデが取れなくなる顔用制汗ジェルのレビュー

 

関連ページ

化粧崩れ予防|仕事中に化粧直しするタイミングはいつ?
顔のテカリに悩まされて来ましたが、顔用制汗ジェルを使ったらすっかり解消されました!あぶらとり紙はもういりません!化粧崩れも全くなくなりました♪
化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!
鼻の頭に玉のような汗をかくのって恥ずかしいですね?すぐにファンデが取れてしまって、鼻の化粧直しだけ何度も繰り返すことに・・・もう大丈夫!そんな悩みは解決します(^^)
結婚式に振り袖を着たい。胸を締めつけると汗が止まるってホント?
1ヶ月後に友達の結婚式があります。振り袖は未婚出なきゃ着られないと聞いたので、今のうちに着ておきたいと思っています。でも、結婚式会場の空調ってノースリーブのドレスを着た花嫁さんでも寒くないようにしているので汗が不安です。いろいろ試して最高の方法を見つけました!
着物を着た後の汗ジミが心配!着物着用時の汗対策
夏でも着物を着たい方必見、汗に弱い正絹の着物を着るときの汗対策と、汗をかいてしまった後の対策も教えます。
汗で落ちないアイブロウ!?夕方になっても#眉なしオバケにならない●●とは?
暑くても暑くなくても化粧崩れしてしまう・・・皮脂をコントロールして化粧直しの回数を激減させる方法があります。
自転車に乗るとお尻に凄い汗、汗取りガードル重ね履きしてたのがウソみたいに解消♪
自転車に乗ると、ほんの10分程度でもお尻に大量の汗をかきます。汗取りガードルを2枚重ねしていても、サドルが湿っぽく、ズボンに汗ジミができることがあります。そんな私を助けてくれた方法をご紹介します。