化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!

化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しなくても止められる!

そんなに暑いわけじゃないのに、すぐに鼻に汗をかいてしまいます。

 

それは、単に汗をかくというレベルじゃなくて、玉のような汗が鼻の頭にふき出るのです。仕事が営業職なので恥ずかしい思いをすることも度々あります。

化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!

 

先日、打ち合わせがあって取引先に伺ったのですが、担当者が私を見て「冷房を強めましょうか?」なんて言うんですよ!その前のときは私に出されたお茶だけ氷が入っていたなんてこともありました。

 

気を遣って下さるのはありがたいのですが、自分としては・・・恥ずかしいです。

 

それに、大量に鼻汗をかくものだからファンデーションが落ちてしまって、鼻だけ素肌がむき出しになってしまいます。打ち合わせ前には化粧直しをしますが、終わった頃にはすでに鼻はむき出し・・・さらに恐ろしいことに、毛穴が開いていちご鼻状態(><)化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!

 

長い間、鼻汗に悩みながらも半分あきらめていたのですが、部下を持ち、責任ある仕事を任されるようになって来たので、さすがにこれじゃいけないと思うようになりました。

 

鼻汗を止める方法をネットで調べた

 

化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!

ネットで調べると、ボトックスに汗を止める効果があることが分かりました。ボトックスというのは、ボツリヌス菌の毒を弱めた成分でしわ取り効果があることで有名ですよね?それが、汗にも効果があるらしいのです。

 

「注射一本でこの玉のような鼻汗を止められるのならいいじゃない!すぐにもボトックスを打とうじゃないの!♪」と思ったんです。

 

でも、よくよく調べると、ボトックスって必要な部分に直接注射するらしいんです。ということは、鼻の頭に針を刺すってことですよね?

 

ちょっと怖いと思いませんか?それに、そんな怖い思いをしても、4〜6ヶ月間しか効果がないらしいのです。副作用の心配もゼロではなさそうだし・・・

 

ボトックスがダメってなるともう諦めるしかないのかなぁ・・・と思っていたら、顔用の制汗ジェルがあることが分かりました。

 

それは、サラフェといって、化粧水のあとすぐに使うと、毛穴の中に入って、汗そのものを作らなくするジェルなのです。それもアトピーの人でも使えるオールインワンジェルなんですよ♪

化粧崩れ予防|鼻汗はボトックス注射しないでで止められる!

 

ボトックスは毒の作用で神経を弱めて汗を止めるのですが、このジェルは神経には触れもしないで、スキンケアをしながら汗を作らない毛穴にしてくれるの!ステキでしょう(^^)

 

さっそく顔用の制汗ジェルサラフェを使ってみたところ、鼻だけじゃなくて、鼻の下、額の汗もかかなくなって、気がついたら眉毛が半分になっていた!なんてこともなくなりました。

 

鼻汗にはボトックスよりも、手軽で効果抜群のジェルがイイね♪レビュー書きました!

 

 

 

 

関連ページ

化粧崩れ予防|仕事中に化粧直しするタイミングはいつ?
顔のテカリに悩まされて来ましたが、顔用制汗ジェルを使ったらすっかり解消されました!あぶらとり紙はもういりません!化粧崩れも全くなくなりました♪
化粧崩れ予防|お酒を飲んでもファンデが溶けない♪ビヤガーデンも怖くない
お酒を飲むと、体温が上がって毛穴が開き、キレイに塗ったはずのファンデが溶けるほどに化粧崩れしてしまいます。いっそ、飲み会はファンデなしで!なんて、若い子じゃないからできないし・・・と悩んでいたら、とても良い解決法を見つけました!
結婚式に振り袖を着たい。胸を締めつけると汗が止まるってホント?
1ヶ月後に友達の結婚式があります。振り袖は未婚出なきゃ着られないと聞いたので、今のうちに着ておきたいと思っています。でも、結婚式会場の空調ってノースリーブのドレスを着た花嫁さんでも寒くないようにしているので汗が不安です。いろいろ試して最高の方法を見つけました!
着物を着た後の汗ジミが心配!着物着用時の汗対策
夏でも着物を着たい方必見、汗に弱い正絹の着物を着るときの汗対策と、汗をかいてしまった後の対策も教えます。
汗で落ちないアイブロウ!?夕方になっても#眉なしオバケにならない●●とは?
暑くても暑くなくても化粧崩れしてしまう・・・皮脂をコントロールして化粧直しの回数を激減させる方法があります。
自転車に乗るとお尻に凄い汗、汗取りガードル重ね履きしてたのがウソみたいに解消♪
自転車に乗ると、ほんの10分程度でもお尻に大量の汗をかきます。汗取りガードルを2枚重ねしていても、サドルが湿っぽく、ズボンに汗ジミができることがあります。そんな私を助けてくれた方法をご紹介します。